My Beauty Method

Erina Mano vol.2

新たな自分を引き出し、強くするダークリップ

満開の笑顔で周りを明るく照らし、カメラの前に立てばシックなスタイリングに合わせた大人びた表情を見せる女優の真野恵里菜さん。
アイドルとしてデビューし、若くしてひとりでその道を歩んできた彼女は、27歳で結婚。そして、スペインへの移住という大きな変化を受け入れた。
シャッターの音に合わせくしなやかな身体は余剰なく美しく、瞳には意志が感じられる。
変化をどう受け止めてきたのか、しっかりと自分の言葉で紡いでくれた。

リップメイクで発見する、隠れていた自分の一面

重厚感あるブラックのコーディネートとバランスをとったシルクのように滑らかなブラウンのダークリップ。そのスタイルからは意志の強さを感じさせながらもエフォートレスなムードが漂い、遊び心あるオーバーリップが真野さんの新たな一面を引き出していた。彼女自身、最近はリップメイクに興味津々なのだそう。
「日本にいるとき、友人とのビューティーの話題はスキンケアのことが中心でした。でもスペインの女性はメイクアップ、なかでもリップを重要視している人が多いようです。チームメイトの奥様方で集まるときには『リップは何を使っているの?』、『あなたはこの色が似合いそうだから塗ってあげるわ』という話でよく盛り上がっていて、私もリップに興味を持つように。様々な色に挑戦して使う色によって気分がガラっと変わるのを楽しんでいます。ダークな色のリップはこれまであまり取り入れたことがなかったので、今日はメイクを終えて鏡を見て、見たことのない自分の姿に気持ちが高まりました」

自分が自分であることを、楽しめるようになってきた

スペインに移住したことで、価値観が大きく変化したという真野さん。しかし変化はその前から始まっていたようにも見える。アイドルとしてソロデビューしてからこの10年、彼女は一歩ずつ確かに、そして明らかに良い方向に歩みを進めている。
「今振り返ってみると、デビュー当時はないものねだりをして少し捻くれていたところがあったと思います。自分には嬉しいことも悔しいことも共有するメンバーがいなくて、自分自身を好きになってもらわないとライブ会場も埋まらないし、色々なことをプレッシャーに感じていました。あの頃はとにかく必死だったけれど、それから様々な経験を重ねて、“自分”を持っていないと人の心には残らないのだと周りの人が気づかせてくれました。
スペインに移住して、表舞台から離れて焦ってしまったときにも、夫が『自分の人生なんだから、焦る必要ないんじゃない』と言ってくれて、自分のペースをつかめるようになりました。そしてスペインの人々が他人からの評価よりも自分の意志を大切にしている様子を目の当たりにして、私自身もそれでいいんだと思えるようになってきています」

思っていたよりも、本当は強い自分の芯を知った

タイトに流したヘアスタイルに、持ち前の健康的な肌感を生かしたベースメイクにダークリップが映える。アイカラーはラフに描き指でぼかすことで、水面が光っているようにも見え、これまでの彼女のイメージとはまた異なるフレッシュな魅力に満ちている。彼女自身、最近気がついたという自らの新たな一面がある。
「ずっとサポートしてくれる人たちに囲まれた、ありがたい環境で過ごしてきたことに日本を離れてみて改めて気がつきました。家族と新しい生活を送る中で知った、意外な自分の“強さ”もあります。例えば、言葉の壁があってもなんとか飛び込んでいけるところ。自分を受け入れてくれる外国人の仲間がいるならば、自分もその気持ちを全力で受け取りたい。スペインの人々は、こちらが言葉がわからなくても躊躇なくスペイン語で話しかけてくれて、その中で聞き取れた単語を家に帰って調べて次に使ってみる。その繰り返しでだんだんコミュニケーションを取れるようになってきました。言葉はまだまだだけど誘ってもらえているのは、私の個性を受けて入れてくれているということだから、それも今の自信に繋がっていますね」

現在の状況をポジティブに、変化することを楽しむ

スペインという住環境からはもちろん、夫の存在からも大きな影響を受けているという真野さん。「結婚しても、これまでとあまり気持ちは変わらなくって」と笑う彼女にとって“結婚”とは、“パートナー”とはどういった存在なのか。
「夫婦と一言に言っても色々なパートナーシップがありますよね。私は結婚することで何か気持ちに大きな変化があるのかと思っていたら、それまでとあまり変わらず、今でも彼は恋人であり親友であり家族。何があってもブレずにニュートラルでいられる夫のメンタルのコントロール面には強い影響を受けました。一緒に過ごすことで自分自身の心のアップダウンも少し落ち着いたように思います。今は少し先の未来もわからない時勢ですが、どんな状況でも笑顔でいたい。自分の感情に嘘をつくとか蓋をするといったことではなく、ポジティブに切り替えて自然に笑顔が生まれるような思考を意識しています」

  • 1.スタイリッシュでエフォートレスなダークリップ

    ROUGE ESSENTIEL SILKY CRÈME LIPSTICK 07
    ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック07
    3,960円(税込)

  • 2.指でふわりと乗せることで、瞼にシアーな輝きを携える

    CAVIAR STICK EYE COLOUR 2013
    キャビアスティック アイカラー 2013
    3,300円(税込)

  • ⒊素肌の美しさをリスペクトし引き立てるプライマー

    PURE CANVAS PRIMER ILLUMINATING
    ピュア キャンバス プライマー イルミネーティング
    4,950円(税込)

真野恵里菜

1991年生まれ。2006年に「ハロプロエッグ」の第2期メンバーとなり、2009年には歌手としてメジャーデビュー。2013年に「ハロー!プロジェクト」を卒業し、女優・モデルに。映画『BLEACH』、『坂道のアポロン』、『覆面系ノイズ』、『君と100回目の恋』などの他、ドラマ・舞台・CMなど数々の話題作に出演を重ねる。2018年にプロサッカー選手の柴崎岳さんと結婚し、現在はスペインを拠点に活動中。

    STAFF

  • model by Erina Mano
  • photography by Sophie Isogai at KiKi inc.
  • styling by Sumire Hayakawa at KiKi inc.
  • hair by JUN GOTO at ota office
  • make up by fusako at ota office
  • text by Rio Hirai
  • edit by SELEK

    CREDIT

  • jacket and pants by TARO HORIUCHI( MATT. info@the-matt.com)
  • pierce by STYLST'S OWN

Archive

Related Articles