My Beauty Method

Riko Fukumoto vol.1

吸い込まれそうな眼差しに、ひたむきな強さをたずさえて

数多くの人気女優を輩出してきた「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞したのが2016年。その後ドラマや映画など数々の作品に出演し、幅広く活躍中の福本莉子さん。端正なルックスとは裏腹に、取材中はざっくばらんに話す気さくな一面を見せ、周囲をなごませてくれた。瑞々しい魅力あふれる21歳だが、私生活では自分磨きに人一倍励む努力家。一途に高みを目指すことで、ネガティブだったマインドを少しずつ自信に変えてきたという。
厳しい世界に身を置く中で彼女が大切にしているものとは。注目の若手女優の新たな魅力に迫る。

強さを引き出す、攻めのブラウン

ビューティの撮影は今回が初めてだった福本さん。「メイクアップが大好きなので、とても楽しかったです!」と、鈴を転がすような声で話す姿が印象的だった。淡いブルーの清廉な装いに合わせたのは、ハッとするほど強さのあるメイク。目元と口元には深みのある色をのせ、ヌーディカラーのチークでさりげない血色をプラス。アイラインは目の形に沿ってしっかりと引き、モードなルックを披露してくれた。「セルフメイクでこのような強めのメイクをする機会がなかなかないので、新しい自分に出会えたようで新鮮でした。ただ、ブラウン系のアイテムは普段からよく使っているので親しみやすさも。特にリップの深みのある色が冬っぽくて好きで、欲しくなりました。仕上げに使ったルースセッティングパウダーもつけ心地がよくて、ブラシでふんわりなじませるだけで肌の透明感がアップするのを実感しました」

リップは気分を上げるスイッチ

福本さんがメイクを始めたのは女子高時代。まわりの影響もあって自然と興味を持つようになったそう。「出かける時はちゃんとフルメイクすることが多いです。特にリップは気分を上げるスイッチのような存在で、マスク生活が続く中でも私にとってはマストアイテム。休みの日にあまりメイクしたくないなって時も、発色のいいリップを塗るだけで“ちゃんとメイクした感“を出せます。あと最近こだわっているのがまつ毛です。ドラマの撮影期間中に毎日ビューラーを使っていたら、摩擦でまつ毛が傷んじゃって。それが気になってまつ毛ケアを始めてみたら、なんとまつ毛が伸びてきたんですよ。毎日塗っているまつ毛美容液の効果が出てきたのかもしれません」取り繕うことなくありのままを話してくれる福本さん。凛とした眼差しの奥に、飾らない素顔の彼女が垣間見えた。

現状に満足せず、自分をアップデートしていきたい

どの角度から見ても美しい、陶器のようなツヤ肌の持ち主である福本さん。日々のスキンケアには並々ならぬこだわりがあるようだ。「まずブースターを塗ってから化粧水、そのあとに複数の美容液を重ねづけします。それからアイクリーム、保湿クリームっていう流れですね。あと夜はシートマスクも使います。やることはいっぱいあるけど、丁寧にケアする時間は幸せ。美容情報はSNSで欠かさずチェックしていて、よさそうと思ったものは口コミまで入念に調べます」毎日たくさんの工程をこなす熱量と探究心はまさにビューティマニアの域。ここまで美容に励むようになったきっかけを尋ねてみた。「今の仕事を始めてからですかね。肌トラブルは少ない方なんですけど、ふとこのままでいいのかなと思うようになって。さらなる高みを目指したいという気持ちが芽生えてきました」現状に満足せず努力を惜しまない、そのひたむきな姿勢からはプロ意識の高さがうかがえる。

無理なく続けることが自信につながる

美容への探究心が強い福本さんは、スキンケア以外にも取り組んでいることがある。毎日必ず湯船に浸かり、夜の食事はなるべく糖質オフ。休みの日はコルギマッサージやピラティスでボディメイクに力を注ぎ、仕事の合間でサウナにも通う。さらには今後の演技に活かせるようにと茶道も習い始めた。「昔から母が家でよく抹茶をたててくれました。茶道の所作って手元が美しく見えるし、畳の入り方を知っておけば時代劇でも役立つと思って。お稽古では先生が素敵な和菓子を用意してくださるし、茶室のお花や掛け軸が毎回変わるのも楽しみのひとつ。長く続けていければいいなと思っています」21歳とは思えない美意識の高さにスタッフが感嘆の声をあげる中、福本さんは少しはにかんだ表情でこう答えた。「毎日腹筋していた時期もあったけど続きませんでしたね。でもそれはそれでいいかなって。できることを無理なく続けていけば、きっと自信につながると思っています」

  • 1.SET FOR LUCK LOOSE SETTING POWDER TRANSLUCENT WITH PUFF 2022
    セット フォー ラック ルースセッティングパウダー トランスルーセント ウィズ パフ 2022
    5,500円(税込)数量限定発売

  • 2.CAVIAR STICK EYE COLOR 41
    キャビアスティック アイカラー 41
    3,520円(税込)

  • 3.VELOUR EXTREME MATTE LIPSTICK 06
    ヴェロア エクストリーム マット リップスティック 06
    3,410円(税込)

  • 4.BLUSH COLOR INFUSION 2022 LIMITED EDITION
    ブラッシュ カラー インフュージョン 2022 リミテッド エディション
    3,850円(税込)数量限定発売

福本莉子

2000年生まれ。大阪府出身。15歳の時に「第8回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを受賞。2018年に映画『のみとり侍』で女優デビュー。同年にミュージカル『魔女の宅急便』で初舞台にして初主演を務める。その後も映画『思い、思われ、ふり、ふられ』、『しあわせのマスカット』、ドラマ『消えた初恋』など数々の話題作に出演。21歳の誕生日には、20歳を締めくくる一冊として写真集『Grace』を発売した。2022年2月には、主演映画『君が落とした青空』が公開される。

    STAFF

  • model by Riko Fukumoto
  • photography by Nobuko Baba at SIGNO
  • styling by Ayumi Hamamoto
  • hair by Keiko Tada at mod’s hair
  • make up by Kie Kiyohara at beauty direction
  • text by Eimi Hayashi
  • direction & edit by Lula Japan Limited.

    CREDIT

  • coat and top by Jancidium (03-6809-0080)
  • pants by tanakadaisuke (PATCHWORKS 03-4400-7746)
  • neckless and shoes by STYLISTʼS OWN

Archive

Related Articles