My Beauty Method

Moeka Hoshi vol.2

ヘルシースキンを昇華するレッドリップ

10代の頃から、自分なりの美意識を持ち、ミニマムでシンプルなメイクアップを楽しんできたという穂志もえかさん。女優として映画やドラマに出演を重ね、25歳を目前にした今、これまでトライすることがなかった、新たなカラーを楽しむメイクは、凛とした表情を描き、内に秘めた強さを引き出す。
今を生きる彼女の表情と思いに、メイクアップとは意識や考え方の変化によってその楽しみ方も変わってくるものだと気づかせてくれるはず。

初秋にまとうスパイシーな赤リップ

そよぐ風が変わるのを感じ始めたら、ワードローブも秋の準備を。ダブルのホワイトラインがアクセントの、シャープな印象を与えるニットには、レッドのリップで女性らしさを添えて。「普段、深いカラーのリップを手に取ることが多く、このほんのり深みを感じる赤を唇に乗せた自分を心地よく思えました。好きな色がまた1つ増えて嬉しい」と、穂志さん。シルキーな質感で唇にすっとなじむリップを主役に、自然な陰影を与えるカーキブラウンのアイカラーと洗練されたヌードカラーのチークで旬な表情に。

美しく、健やかであるためのルーティン

年齢を重ねていく中、穂志さんの健康や美との向き合い方にも変化が現れた。「以前よりも運動することを心がけるようになりましたし、食事もバランスを考えて摂るようなりました」さらに最近は、マッサージやストレッチの効果を実感しているそう。「体のコリをほぐしたり、リンパの流れを整えることで体や顔の見え方も違ってきたと感じています。普段の姿勢にも気をつけるようになりました」健康への意識が高まったのは、ベストなパフォーマンスをする上で大切だと考えているから。「女優は、体が資本です。健康でいることで美しさも育んでくれます。良質な睡眠をとることと、湯船にしっかりと浸かることを意識しています。入浴剤を選ぶのも楽しくて、近頃は、リラックス効果のあるハーブのバスソルトなどを選ぶことが多いかな」
ウェルビーイングという言葉を多く聞くようになった昨今、心と体がヘルシーであることの大切さをより考えさせられるようになってきた。穂志さんの透き通った美しい肌は、健やかであることを意識する毎日によって支えられているのかもしれない。

多くのインプットが形成する自分のオリジナリティ

「以前は小さなことですぐに心が揺れたり、素直に人の意見を聞けないことがありましたが、女優という仕事と出会ったことによってそれではいけないということに気づきました。物事を一つ一つをクリアにして、信念を持っていなければ、人前に立って表現し、何かを伝えること、つまりいい演技はできません。ドラマの撮影現場などで先輩方とご一緒する中で自然とそう感じるようになりました」
そんな彼女の原動力となっているのは?「表現するという夢を持ち続けられていること。成長に終わりなのない世界に生きている以上、挑戦し続ける心の強さを持っていたいです」そう語る、言葉に秘められた情熱だろう。
「経験の積み重ねと、環境や周りの人から受けた刺激によって、たくさんインプットすることが大切だと思います。それらが何歳になっても魅力的な、唯一無二の自分に繋がると考えています」

目指したいのは、チャーミングな女性

理想の女性像を尋ねると「チャーミングな女性になりたいです」と静かに話し始めた穂志さん。
「私にとってのチャーミングさとは、その人にしかない魅力や唯一無二の個性のこと。それは意識して作るものではなく、育った環境や体験によって自然と備わっていくものだと思います。あとは、自分のことばかりを気にするのではなく、周りの人たちのことを思いやれる人間でありたいと思います。まずは近くで支えてくれている人たちを幸せにできるような女優になりたいです」

  • 1.唇をドラマティックに色づけるリップで洗練の表情に

    LAURA MERCIER ROUGE ESSENTIEL SILKY CRÈME LIPSTICK
    ローラ メルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 29
    3.5g 3,600円+税

  • 2.艶やかに目もとを彩るカーキブラウン

    LAURA MERCIER CAVIAR STICK EYE COLOUR
    ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー 04
    1.64g 3,000円+税

  • 3.この上なく軽く、頬に曇りのないカラーベールをかけて

    LAURA MERCIER BLUSH COLOUR INFUSION
    ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 04
    6g 3,500円+税

穂志もえか

1995年生まれ。上智大学在学中に、講談社主催のオーディション・ミスiD2016でグランプリを獲得し、女優デビュー。映画『少女邂逅』では主演を務めたほか、数々のドラマやCMに出演する注目の若手女優。2020年7月期ドラマ『アンサング・シンデレラ』、映画『8日で死んだ怪獣の12日の物語』が公開中。特技はバレエとアルゼンチンタンゴ。

    STAFF

  • model by Moeka Hoshi
  • photography by Keita Goto at W
  • styling by Kayo Yoshida
  • hair by Hori at BE NATURAL
  • make up by Nao Yoshida
  • text by Akira Watanabe
  • edit by SELEK

    CREDIT

  • tops, trousers, gloves, bangle by pelleq (TAKU&CO 03-6712-2709)

Related Articles