My Beauty Method

Yuki Kashiwagi vol.1

“自分らしさ”を輝かせる、
ヌーディースキンと肌になじむチーク

アイドルとして確固たる地位を築いた今もなお「いくつになってもアイドルであり続けたい」と語るのはAKB48第3期生として2006年にデビューした柏木由紀さん。スポットライトを浴びてステージで演じるときも、バラエティ番組で明るく場を盛り上げるときも、Youtubeチャンネルで素顔を見せるときも、いつも輝く彼女が大切にしているのは“自分らしさ”だという。
15年間のアイドル生活で気がついた、自分自身を認め素直に表現することの尊さを語ってくれた。

自己表現の1つとして日頃からメイクを楽しんでいる

普段のアイドルとしての姿とは打って変わって、シックなブラウンのワントーンコーディネートで登場した柏木さん。メイクへのこだわりは強く、これまでステージやテレビ収録の際にもセルフメイクで登場することもあるそうだ。
「アイドルの日常は結構ハード。歌ったり踊ったり、長時間ライトを浴びることもあるので、ベースメイク選びにはこだわっています。今日も使っているローラ メルシエのクッションファンデーションは、普段から愛用しているんです。カバー力があるのにヨレ知らず。カラーバリエーションも豊富で自分の肌に近い色が必ず見つかるので、これまで周囲のメンバーにも勧めてきました」
この日は、チークやアイライナーにピンクニュアンスのヌードカラーを使用。スタイリングに合わせたメイクに興味津々だった。
「毎日メイクをするので、自分を飽きさせないように色々なメイクに挑戦するよう意識しています。今日みたいに、ファッションの色とリンクさせるのも素敵ですね。私にとってメイクは自己表現の手段の大切な1つ。これからもアップデートしていきたいです」

“アイドル”を作るメイクの魔法を共有したい

最新の情報を動画として発信する柏木さんの公式YouTubeチャンネルの他に、よりプライベートなゆきりんに迫ったYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』を昨年開設。動画ではステージやテレビでは見せない素顔を公開しているが、なかでもこだわりのメイク法を分かりやすく伝える動画が人気だ。
「せっかくだから、自分のこだわりを色々な人に知ってもらいたいと思って撮り始めました。誰も置いてけぼりにしない、みんなに伝わる動画にしたいから、言葉選びには気を遣っています。例えば、『二重幅に乗せて』と表現すると一重の人にとって分かりづらいから、『瞼の幅の半分くらいに』と表現するように、出来るだけみんなに当てはまることを心がけています。Youtubeは、感想のコメントも読めるし見てくれる人との距離を近くに感じるメディア。だからこそ、勇気を出してすっぴんも披露しました。『アイドルだって、みんなと一緒だよ』と伝えたかったし、そこからアイドルに変身できるメイクの力を知ってほしいと思ったんです。結果、ポジティブな感想をたくさんいただけて嬉しかったです」

いつも自分に気づきをくれる、メンバーたちの温かい言葉

今年4月にはWACK※ 所属の7グループすべてとのコラボ曲を同時リリースすることが発表されたばかり。環境が変わっても柔軟に対応できるのは、彼女の周りにいる仲間の存在が大きいようだ。
「WACK内での自分の方向性について悩んでいた時、WACKのメンバーに言われてハッとさせられたのは “私たちと活動するときは今まで背負ってきたもの(AKB)を捨てて純粋に楽しむべき”という言葉。AKBにいるときは、最年長として全体のバランスを常に考えていたので、その言葉に救われた思いがしました。最近は周りのAKBメンバーから、“明るいよね”と言われることも多い。多分元々明るい性格なんですけど、学生時代やデビュー当時はそれを表に出せていなかったんですよね。“私って明るいんだ”って気づいてからはメンバーにかける声も心なしか明るく大きくなりました。客観的な言葉によって自分が押さえ込んでいたものが解放され、晴れやかな気持ちになれた気がします」

※BiSH、BiS、EMPiREなど、個性派アイドルグループを率いる音楽プロダクション。

“自分自身”でいることを大切にしたら、もっと自由になれた

個性あふれるメンバーが集まり、それぞれの魅力を共鳴させるアイドルグループという環境。柏木さんが考える、“自分らしさ”とは。
「15年近くアイドルを続けてきたことが今の私の何よりの個性。色々な経験をしたけれど、今まで一度も“アイドル”を辞めたいと思ったことはありません。それは、思い描く理想のアイドルになるために自分を偽らず、自然体で活動できているから。周りのメンバーや尊敬している先輩たちを見ても、輝いている人は“自分自身”であることを大切にして、生き生きと活動している。発する言葉や姿勢に裏表なく一貫性があると、ファンの方々もついてきてくれるのだと思います。ファンの皆さんがいなかったら、アイドル生活にもとっくに限界が来ていたはずです。ありのままの柏木由紀を受け入れてくれた上で、私のことをもっと知りたいと思ってもらえたり、その上で好きになってくれたらより嬉しいですね」

  • 1.FLAWLESS LUMIÈRE RADIANCE PERFECTING CUSHION 1N1
    フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション 1N1
    6,600円(税込)

  • 2.CAVIAR STICK EYE COLOR 39
    キャビアスティック アイカラー 39
    3,300円(税込)

  • 3.CAVIAR STICK EYE COLOR R3
    キャビアスティック アイカラー R3
    3,300円(税込)

  • 4.BLUSH COLOR INFUSION 12
    ブラッシュ カラー インフュージョン 12
    3,850円(税込)

柏木由紀

1991年生まれ、鹿児島県出身。愛称は“ゆきりん”。アイドルグループAKB48グループの第3期生としてデビューすると、情報番組やバラエティ番組など多分野で活躍。2016年にはAKB48初となるソロ全国ツアーも開催した。2021年には“ユキ・レイソレ”としてWACK所属の7グループに加入することも発表され、活躍ぶりは多岐にわたる。

    STAFF

  • model by Yuki Kashiwagi
  • photography by Nobuko Baba at SIGNO
  • styling by Sumire Hayakawa at KiKi inc.
  • hair by Keiko Tada at mod’s hair
  • make up by Kie Kiyohara at beauty direction
  • text by Ayako Nozawa, Rio Hirai(FIUME Inc.)
  • edit by SELEK

    CREDIT

  • dress and top by AURALEE(03-6427-7141)

Archive

Related Articles