2020 ベスト オブ ローラ メルシエ Tomohiro Muramatsuさんが語る、4つの殿堂入りアイテムの魅力。

2020年、ローラ メルシエにおけるベストセラーはこの4アイテム!すべてエターナルに使っていただけるポテンシャルを携えた逸品です。メイクアップアーティストのTomohiro Muramatsuさんに、おすすめのポイントや使い方を交えて、魅力を存分に語っていただきました。

瑞々しくて軽やかな使用感なのに、きちんとカバーしてくれるクッションファンデーション。重ねることで生まれるツヤのベールが赤み、クマ、くすみなどの存在をきれいに飛ばしてくれます。塗った瞬間からふわっと透き通った肌にしてくれるところが素晴らしいです。肌状態と相談しながら、きゅっと押し当てるようにパッディングし、丁寧にのせていくのが美しい仕上がりのコツ。肌のキメや毛穴になじんでフラットに仕上がり、時間が経っても美しい状態をキープしてくれます。気になる箇所には重ねづけをしてもOK。

  • FLAWLESS LUMIÈRE RADIANCE PERFECTING CUSHION
    フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション
    6,600円(税込)

スキンケアとベースメイクの中間に位置するような使用感のプライマーは、肌が瑞々しい潤いで満たされる心地よさが魅力。その潤いは時間が経っても肌にとどまっており、メイク崩れを防ぐという意味でも非常に心強い存在です。あらゆるファンデーションと相性が良いと感じますが、なかでもやはりフローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッションとの組み合わせは秀逸。スキンケア後、こちらを使って数分待ってからファンデーションに取り掛かると、肌がしっかりと潤って崩れにくくなります。顔全体から首もとまでをパール一粒でOKという伸びのよさも魅力。

  • PURE CANVAS POWER PRIMER SUPERCHARGED ESSENCE
    ピュア キャンバス パワー プライマー スーパーチャージド エッセンス
    6,600円(税込)

透明感あふれる発色とクリーミーかつシルキーなテクスチャーで繊細に肌へと溶け込み、上品な表情に仕上げるブラッシュ。どの色も美しい血色感を放ち、使いやすさに優れていますが、なかでも06 CHAIは特別な魅力を持っています。血色も含みながら骨格をさりげなく引き立たせるので、顔立ちが洗練されていくのです。仕事や学校はもちろん、プライベートなどシーンを問わず、品のある美しさを演出したいときにぴったりのカラーです。頬骨の高い位置から耳の中心に向かってなじませると、ふんわりとナチュラルな立体感のある仕上がりに。

  • BLUSH COLOUR INFUSION 06 CHAI
    ブラッシュ カラー インフュージョン 06 CHAI
    3,850円(税込)

目もとのデリケートな肌にもするすると伸びて、乗せやすくかつ簡単にぼかすことができるキャビアスティック アイカラーは、とにかく密着感が素晴らしいです。柔らかなスモーキーアイを作るなら、ぜひNUDE ROSEを。目周り全体をぐるりと囲んでから、上まぶたは指でアイホール全体へと伸ばし、目の下は綿棒で丁寧になじませていきます。最後に綿棒についた分で、睫毛のキワ全体を埋めることで、光を集めて美しい仕上がりに。最後はブラウンのマスカラでアクセントを。誰でも抵抗なくトライできるソフトなアイメイクです。

  • CAVIAR STICK EYE COLOUR 40 NUDE ROSE
    キャビアスティック アイカラー 40 NUDE ROSE
    3,300円(税込)

Tomohiro Muramatsu

Tomohiro Muramatsu

渡英渡米を経て、2016年帰国。 雑誌や広告などでモデルや女優のメイクアップアーティストとして活動。 ビューティー撮影のエディトリアルや広告では、ビジュアル全体のアートディレクターとしての仕事も行う。幼い頃から培ってきたドローイングの腕前と繊細な色彩感覚で、数々のイラストレーションも手掛けている。

Archive

Related Articles