初夏に楽しむモードなピンクメイクを、 ヘア&メイクアップアーティストのRie Shiraishiさんが指南。

気分にも表情にもときめきをくれるピンクを、ぜひ夏に向けてメイクにも取り入れて。ローラ メルシエのアイテムなら、「ピンクは可愛らしい」「甘さが強そう」といった固定観念を軽やかに脱ぎ捨てて旬の表情へ。モード誌で活躍するヘア&メイクアップアーティスト、Rie Shiraishiさんがレクチャー。

「この夏は、ファッションのビッグトレンドでもあるY2Kの世界観に、ドラマティックさやロマンティックさプラスした、質感の違いで遊ぶピンクメイクがおすすめ」とRieさん。アイメイクはどんな風に仕上げるといい?「目もとには抜け感のあるきらめきが欲しいですね。キャビアスティック アイカラー 40 NUDE ROSEのようなきらめくヌードピンクで、目の下にハイライトを入れると表情が明るく見えてきれいです。密着感があり、美しさが長持ちするところもいいですね」

  • CAVIAR STICK EYE COLOR 40
    キャビアスティック アイカラー 40
    3,520円(税込)

「きらめく目もとに対して、リップにはグロッシーなツヤが欲しいところ。リップグラッセ ハイドレーティング バームグロス 360 CHERRY BLOSSOMは、どんな顔立ちにもしっくりとハマる、肌なじみのいいピンク。上品なニュアンスの美しいツヤを放つので、デイリーに取り入れやすいはず。同じピンクのワントーンでメイクを仕上げると、リップのツヤが主役となって今年らしいメイクになります」

  • LIP GLACÉ HYDRATING BALM GLOSS 360
    リップグラッセ ハイドレーティング バームグロス 360
    3,300円(税込)

肌はどう仕上げると今っぽいでしょう?「ファンデーションの仕上げに、ルース セッティング パウダー トーンアップ ローズを使って、肌のくすみを飛ばし透明感を演出すると◎。きめ細かなパウダーなので、陶器のような肌に仕上げてくれます。さらにブラッシュ カラー インフュージョン 12 PASSIONFRUITSを骨格に沿って入れていって。頬骨を意識して、内側から外側に。血色感をアップさせながら、表情にメリハリを作ってくれます。最後にルース セッティング パウダーをもう一度乗せると、ブラッシュの密着感を高めながら透明感・立体感をさらに高めることができます」

  • BLUSH COLOR INFUSION 12
    ブラッシュ カラー インフュージョン 12
    3,850円(税込)

  • TRANSLUCENT LOOSE SETTING POWDER TONE-UP ROSE
    トランスルーセント ルース セッティング パウダー トーンアップ ローズ
    5,280円(税込)

Rie Shiraishi

Rie Shiraishi

ヘア&メイクアップアーティスト
建築デザインを勉強後、2011年よりヘア&メイクアップ・アーティストとして活動を開始。モード誌やハイファッションの広告等で活躍。映画や音楽、アートからインスピレーションを受ける独自のスタイルに、国内外のセレブリティからも高い支持が集まっている。

Archive

Related Articles