今年のベストコスメは?ビューティーディレクター・メイクアップアーティストのYuka Washizuさんがローラ メルシエの人気アイテムについて魅力を解説。

2022年も残りわずか。そこで、1年を通して特に人気を集めたベストコスメを5点ピックアップ。その魅力をプロの視点で語ってくれるのは、ビューティーディレクター・メイクアップアーティストのYuka Washizuさんです。支持される理由からイチオシカラー、おすすめの使い方までをガイド。

まずは1月に発売となった「トランスルーセント ルース セッティング パウダー トーンアップ ローズ」。フローレスフェイスを叶えるローラ メルシエのロングセラーパウダーに、トーンアップ効果をプラスした1品です。「肌の透明感を引き出し、印象的に見せてくれるところが素晴らしいです。さらさらでふんわりとしたパウダーですが、肌になじませると柔らかな光を放ち、立体感も演出してくれます」とWashizuさん。「素肌が綺麗に見える仕上がりなので、どのようなメイクにも合わせやすいと思います。肌にツヤを出したいなら、ローズグロウ イルミネーターを組み合わせるのがおすすめ。上品な仕上がりになります」

  • TRANSLUCENT LOOSE SETTING POWDER TONE-UP ROSE
    トランスルーセント ルース セッティング パウダー トーンアップ ローズ
    5,280円(税込)

続いて、初夏に発売しSNSで話題をさらった「ティンティド モイスチャライザー ブラッシュ」。まるでスキンケアのような心地よさで生っぽい血色感をもたらし、頬を艶やかに見せるリキッドチークです。Washizuさんは、特に人気の高い3色をピックアップ。「ヌーディなPK1は、アイやリップにはっきりとした主張のあるメイクのときにおすすめ。さりげない血色感で表情を引き立ててくれます。肌になじむピーチピンクのPK2は、チーク&リップの両方に使ってリンクさせても。目元はツヤや透明感を活かしたメイクにするとまとまります。クールな印象のヌードピンクPK3は、チークボーンの下から上にぼかしあげるように使うと、コントゥアの役割を発揮。大人っぽいメイクにぴったりです」。異なる魅力を持つピンクのバリエーション、ぜひお楽しみください。

  • TINTED MOISTURIZER BLUSH PK1/PK2/PK3
    ティンティド モイスチャライザー ブラッシュ PK1/PK2/PK3
    3,410円(税込)

そして、秋に発売した「ペタルソフト リップスティック クレヨン」。そのままするすると唇のラインを描くだけで、ラフなふんわりリップに仕上がる、シアーマットタイプのリップクレヨンです。特に人気なのはヌード/ブラウン系の3色。Washizuさんのリコメンドは?「301はヘルシーでフェミニンなコーラル系のカラー。ポジティブな雰囲気があり、どんな顔立ちの方も魅力的に見せてくれます。302はナチュラルなベージュなので、目元にポイントを持ってくるメイクにぴったり。303は血色良く見せてくれる赤みブラウン。リップを主役にして、他は抜け感を持たせるとバランスが取れます」。ラズベリーシードオイルやマンゴーバターなど、植物由来の美容成分配合で、唇を乾燥から守ってくれるところもポイント。

  • PETAL SOFT LIPSTICK CRAYON 301/302/303
    ペタルソフト リップスティック クレヨン 301/302/303
    3,300円(税込)

最後に、2つのフェイスカラー。ローズのような血色感と、センシュアルな輝きを放つ「ローズグロウ イルミネーター」と美しいくすみ感のあるローズカラーのチーク「ブラッシュ カラー インフュージョン R1」。「ローズグロウ イルミネーターは、チークボーンのほか上唇の山部分や、目頭、ホールにハイライトとして使用できる万能アイテム。肌にツヤが宿り、ハリのある印象に見せてくれるところもポイントです。カメラ映えも抜群なので、撮影でモデルをメイクする時もよく使っています。ブラッシュ カラー インフュージョン R1は、洗練のヘルシーメイクに欠かせないカラー。フレッシュな印象を作ってくれるのに、決して子どもっぽくならないところが好きです」。

  • BLUSH COLOR INFUSION R1
    ブラッシュ カラー インフュージョン R1
    3,850円(税込)

  • ROSEGLOW ILLUMINATOR
    ローズグロウ イルミネーター
    3,850円(税込)

Yuka Washizu

Yuka Washizu

ビューティーディレクター・メイクアップアーティスト。N.Y.でAaron DeMey氏に師事後独立し、キャリアをスタート。現在は東京をベースに、欧米、中国、インド、韓国などグローバルなフィールドも含めたファッション誌、広告、ファッション&ビューティーショーを中心に活躍中。

Archive

Related Articles